国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.堆積土を利用した植栽試験の実施及び流域内樹木サンプリング、2.保育ブロックの技術評価及び植栽試験地の計測・保全作業

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0394 2019年1月-2019年2月 エチオピア, ブルキナファソ 資源・環境管理 2019年4月26日

成果の概要

1. エチオピア・ティグライ州において在来アカシア群落より葉及び種子サンプルを採取し計測・計量を行った。その結果、葉のSPAD値において同じ流域内の異なる地理間に有意な差が見られた。対象流域の流末に堆積する土砂を利用した試験については、メケレ大学圃場において、48ポットに対し種子傷つけ水浸処理を施し異なる種類の培地に播種した試験を開始した。ティグライ州及び首都アディスアベバでは、今後開催を計画するステークホルダー会議への参加要請等業務上の打合せや表敬を行った。
2. ブルキナファソでは、環境農業研究所サリア支所において、保育ブロック(苗木培地)のこれまでの試験結果に関する技術報告を行うとともに、同培地の生産を行い労働生産性等を試算するための計測を行った。

エチオピア
ブルキナファソ