国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

耕畜連携の技術導入試験にかかる事前調査

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0150 2018年7月-2018年8月 モザンビーク 農産物安定生産 2018年9月13日

成果の概要

モザンビーク国立農業研究所(IIAM)の研究者とプロジェクト対象地であるマプト州マニサ郡を訪れ、Jersey種を飼養する酪農家への聞き取り調査を行い、耕種・畜産の経営概況を把握した。また、マニサ郡の経済振興局より入手した二次資料、および酪農家組合から得た情報をもとに、Jersey種の飼養酪農家リストを作成し、経営形態・規模により類型化した上で、開発技術の試験対象となりうる農家およびサイトを特定した。最後に、特定したサイトにおいてベースライン調査の予備調査を実施し、次回出張において予定している本調査の実施方法、質問項目などを検討した。

モザンビーク