国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.アフリカ食料プロの進行管理及びイネ栽培試験の管理、2.ギニア国農業試験研究所(IRAG)との共同研究打合せ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0129 2018年7月-2018年7月 ガーナ, ギニア 農産物安定生産 2018年8月17日

成果の概要

1.アフリカ食料プロの進行管理及びイネ栽培試験の管理
ガーナ国タマレ市のサバンナ農業研究所並びに農業食料省の現地普及所を表敬し、今年度の試験開始とその後の予定について打合せを行うとともに、Ngow村の試験サイトの播種及び圃場管理状況を把握し、作業の監督を行った。試験水田の播種、播種後の除草剤及び雑草の発芽抑制剤の散布実施を確認した。また、雨季の始まりの豪雨によって削られた水田の畦及び水路の補修を完了した。タマレを離れた際には、播種したイネの発芽も確認することができた。
2.ギニア国農業試験研究所(IRAG)との共同研究打合せ
ギニア国のIRAGを訪問し、これまでに準備を進めてきたイネの共同研究に係るワークプランの内容確認と修正を行った。内容についてはIRAG側の承認がとれたので、国際農研が署名した原本を送付し、IRAG側が署名して一部返送することとなった。さらに、この共同研究のために計画しているワークショップと短期研修について打合せを行い、IRAG側の窓口担当者1名及び若手研究者2名を国際農研に招聘することについて同意を得た。今後、招聘手続きを進める。

ガーナ
ギニア