国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1. タンザニア国内におけるイネ研究に関する情報収集、テクニカルコミッティーの開催及び実証サイト栽培試験状況把握、2. ギニア国との共同研究打合せ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0090 2019年6月-2019年6月 タンザニア, ギニア 農産物安定生産 2019年9月20日

成果の概要

タンザニアでは国内の種子増殖・分譲機関、種苗登録機関及び試験研究・研修機関を訪問し、タンザニア国内における種子の販売、試験研究用のイネ種子の導入方法、新品種育成活動の動向等について情報収集を行った。新品種についてはTXD307がリリース間近とのことであった。キリマンジャロ農業訓練センター(KATC)内の圃場で栽培中のイネについては順調に生育し、傾穂期を迎えていた。また、テクニカルコミッティーに出席し、タンザニア側関係機関と昨年度の調査結果を共有するとともに、今年度の調査方針について議論した。
ギニアではギニア国農業試験研究所(IRAG)を訪問し、ギニア国イネ在来遺伝資源の農業形質評価に係る共同研究について打合せを行った。その結果、IRAGでは、コバ試験場で栽培試験を実施することとなった。また、国際農研への分譲種子の輸送準備を行い、日本に持ち帰った。

タンザニア
ギニア