国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

JIRCAS-NAFRI-NUOL共同研究年次会合への出席、ラオスHRCとの研究打合せ、ラオス現地試験調査及び増殖法試験並びにミャンマーVFRDCとの研究打合せ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0048 2018年5月-2018年6月 ラオス, ミャンマー 高付加価値化, 情報収集分析 2018年7月12日

成果の概要

JIRCAS-NAFRI-NUOL共同研究年次会合に出席し、共同研究者であるカウンターパートより「Technical improvement of seedling production and survey of genetic resources on tropical fruits in Lao. P.D.R.」の題目で平成29年度の成果について報告した。ラオス園芸研究所(HRC)において、平成30年3月に開始した果樹接ぎ木増殖法試験の結果を確認し、新たな試験の準備を行った。また、平成28年に開始した施肥法及びせん定法の現地試験について、状況確認と収量調査結果の精査を行った。さらに、ラオス南部及び中部で収集した在来マンゴー遺伝資源の接ぎ木苗による維持管理状況を確認した。
ミャンマー野菜果樹研究開発センター(VFRDC)と研究打合せを行い、現地におけるマンゴーの開花調査及び果実品質調査についてデータ取得状況を確認した。また今年度の計画について打合せ、開花結実のための圃場維持管理に必要な資材の調達を行った。

ラオス
ミャンマー