国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1. NTFP資源図作成のためのラオス北部地域におけるNTFPのインベントリー作成と植生調査、及び中部地域の植生調査。2. 薪炭植栽試験地の設置及び処理区の配置の検討。木炭販売に関する聞き取り調査。

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0386 2017年1月-2017年3月 ラオス 高付加価値化 2017年5月15日

成果の概要

ラオス北部地域ルアンパバーン県ポンサイ村及びラオス中部地域ビエンチャン県ナームアン村において植生調査を実施した。その結果、ポンサイ村では主なNTFPの採集場所は、混交落葉樹林と竹林が多く、尾根部に乾燥常緑樹林が残っていた。中部ナームアン村は、標高900m地点の調査区は本来の植生に近い状況で、豊富な樹種で構成されていた。
薪炭植栽試験地の設置及び苗木生産に着手し、出張期間内に試験地を設置した。併せて、植栽配置を検討するために簡易地形測量を実施した。また、木炭販売に関する情報収集を行った。

ラオス