国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

さび病およびその他の病害に対する抵抗性大豆品種の育成に関するキックオフミーティング及びダイズさび病抵抗性評価の共同研究計画に関する協議

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0149 2016年7月-2016年8月 パラグアイ, ブラジル 農産物安定生産 2016年9月30日

成果の概要

パラグアイ国のIPTA-CICM(イタプア県カピタンミランダ市)でダイズ病害抵抗性に関するキックオフミーティングを開催した。ダイズさび病抵抗性品種育成の進捗状況の報告、抵抗性品種育成に向けて今後研究すべき病害について検討した。
ブラジル国のEmbrapa大豆研究センター(大豆研)(ロンドリーナ)ではダイズさび病に関する圃場試験について協議し、合意を得た。また、今後研究すべき病害について大豆研における病害抵抗性育種研究の実施状況に関して情報を収集した。
大豆研で保管している判別品種を確認したところ、3つの品種で臍の色が2種類あることがわかり、今後区別して管理することにした。遺伝的な分離の可能性もあり、栽培して花色、毛茸色など他の形質も調べることにした。

パラグアイ
ブラジル