国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

HRCとの研究打合せ、現地試験の準備および開始、在来果樹資源に関する予備調査

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0127 2016年7月-2016年7月 ラオス 高付加価値化 2016年9月12日

成果の概要

今期の試験研究計画、および作成中の果樹栽培マニュアルについて園芸研究センター(HRC)と打ち合わせを行い、現地での栽培試験、HRCでの増殖試験、および遺伝資源の調査等基本方針について合意した。また、4年前に現地に定植したマンゴー、サポジラ、ライムについて、施肥試験および剪定試験を開始するとともに、マンゴー、サポジラ、パラミツ、ランブータンについて、果樹増殖の効率化のため、効率的接ぎ木技術の開発を開始した。さらに、有用在来果樹樹種・品種の探索予備調査に係る情報収集を行った。

ラオス