国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

現地に建設された土壌ラボにおける土壌分析指導業務、試験圃場の現況確認、現地研究担当者との試験内容の打ち合わせ、ラップアップセミナーにおける研究発表支援

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H27-0556 2016年2月-2016年3月 モザンビーク 資源環境管理 2016年4月22日

成果の概要

JICA技プロ「ナカラ回廊」事業において、以下の用務を行った。①現地で開催されるプロジェクト成果とりまとめのラップアップセミナーについて、発表資料の作成指導等、現地C/Pの発表を支援した。②プロジェクトで建設した土壌化学分析ラボの元素分析計(MP-AES)について、標準溶液を用いて分析精度のチェックを行った。③意思決定支援システムのインターフェース構築にむけた打ち合わせを実施し、サブモデルとするAquaCropを現地PCに導入しその動作確認を行った。

モザンビーク