国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

農水省補助事業(アフリカ稲作普及推進調査事業)の実施地区調査

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H27-0437 2015年12月-2015年12月 ガーナ 2016年4月18日

成果の概要

・プログラムB中の実施課題、「アフリカ稲作」プロジェクトの実施状況を現場で確認すると共に、農林水産省補助事業(アフリカ稲作普及促進整備調査事業)の実施状況を確認した。
・併せて、ガーナ国内の調査研究推進のための環境(ガーナ拠点(アクラ市内)、クマシ市内事務所)の状況を調査した。
・ガーナ国内における米の需要の拡大傾向、また米の国内需要量に対し供給力が大幅に不足している需給状況が推察された。ガーナ国での稲作振興関連諸施策は、引き続き同国の国内政策において高い優先度を持っている状況は継続する見込みである。農業省の郡事務所責任者との面談でも同様の意向が確認された。
・農水省補助金での試験実施地区での観察から、東アフリカの稲作振興に取り組んでいる国(タンザニア等)よりも年間降水量が多いことが推察され、稲作振興のポテンシャルは高いことが推察された。

ガーナ