JIRCAS-NARO国際シンポジウムを開催「農業分野における温室効果ガス排出削減」

PDF 383.96 KB

平成29年8月7日
国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター
国立研究開発法人 農研機構

 

JIRCAS-NARO国際シンポジウムを開催
「農業分野における温室効果ガス排出削減」

ポイント

  • 8月31日(木曜日)に、国際農林水産業研究センター(JIRCAS)と農研機構(NARO)は、つくば市において、表記の国際シンポジウムを開催します。
  • 農業分野の温室効果ガスに関する国際研究ネットワークによる研究活動と研究成果について、日本とアジアでの取り組みを中心にご紹介します。

概要

 農業分野からの温室効果ガス排出量は、世界全体の排出量の約4分の1を占めています。農業分野における温室効果ガス排出量の大幅削減を目指し、各国政府の合意に基づく国際研究ネットワーク「農業分野の温室効果ガスに関するグローバル・リサーチ・アライアンス(GRA)」が組織されました。GRAは、畜産、農地、水田等の研究グループを構成して国際的な共同研究とその成果の社会実装のための活動を進めています。

本シンポジウムでは、8月29~30日に日本でGRA理事会が開催されるのに合わせ、世界各国からの理事会出席者と国内の研究者、専門家、民間、一般の方に参加いただき、日本とアジアにおける成果を中心に、GRAの研究活動をご紹介します。

1.開催日時
  平成29年8月31日(木曜日) 9:30 ~ 17:15

2.開催場所
  つくば国際会議場(エポカルつくば) 中ホール200
  〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3

3.内容等
  別紙をご覧ください。また、以下のURLからもご覧いただけます。
  http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2017/07/076305.html
  https://www.jircas.go.jp/ja/symposium/2017/e20170831

4.主催(共催)
  国際農林水産業研究センター(JIRCAS)、農研機構(NARO)

5.使用言語
  英語(日本語同時通訳があります)

6.参加費
  無料

7.参加方法
  事前参加登録をお願いします。
  8月21日(月曜日)までに、参加申込みページ
  (https://pursue.dc.affrc.go.jp/form/fm/jircas/gra)から、
  参加される方のお名前や連絡先、所属等をお知らせください。

問い合わせ先

開催事務局:農研機構農業環境変動研究センター 温暖化研究統括 八木一行

E-mail: niaes-GRA@ml.affrc.go.jp

広報担当者:同 企画連携室広報プランナー 大浦典子

TEL 029-838-8191 FAX 029-838-8199
E-mail niaes_kouhou@ml.affrc.go.jp

本資料は、筑波研究学園都市記者会、農政クラブ、農林記者会、農業技術クラブに配布しています。

関連するページ