国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

モニタリングシート作成のための合同会議及びパーム農園環境、土壌、パイロットプラント運転状況の視察調査

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0486 2020年2月-2020年3月 マレーシア 高付加価値化 2020年4月3日

成果の概要

SATREPSプロジェクトにおける合同会議後のモニタリングシート作成のため、マレーシア側メンバーを集め合同会議を開催した。マレーシア森林研究所(FRIM)では搾汁試験・搾汁のデモンストレーションを視察した。南部(クルアン周辺)の農園において、管理方法やパーム樹木の病状等の観察、農園管理者への聞き取り調査を行った。伐採地視察とともに、SATREPS課題②「高付加価値化」で使用する爆砕及び膜分離装置の設置に関する打合せ並びに試運転の準備を行った。また、マレーシア理科大学(USM)では、代表研究者や大学院生らと意見交換を行い、パーム苗木を使った栽培試験の打合せを行った。

マレーシア