国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

SATREPS/パームトランク発足記念式典及び合同調整委員会(JCC)への出席

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0230 2019年9月-2019年9月 マレーシア 高付加価値化 2019年11月8日

成果の概要

令和元年9月19日にマレーシア理科大学で開催されたSATREPS採択課題「オイルパーム農園の持続的土地利用と再生を目指したオイルパーム古木への高付加価値化技術の開発」のキックオフセレモニー及び同日開催された第1回Joint Coordinating Committee(JCC)ミーティングに、同課題の新規参画者として参加した。
キックオフセレモニーには、研究参画機関、日本及びマレーシア両国の関係省庁・研究機関等から約80名の参列があった。JICAマレーシア所長、JSTシンガポール支所長、マレーシアパーム油認証機構理事らにより行われた来賓挨拶では、熱帯林の伐採、温室効果ガス排出、児童労働等を伴わない持続的なオイルパームプランテーションの経営がマレーシアをはじめとする生産国の喫緊の課題となっていること、その実現において本SATREPS課題による成果が重要となることなどが述べられた。また、同日開催されたJCCミーティングでは、研究参画者らから課題全体の概要説明と各研究課題の進捗報告が行われるとともに、Project Design Matrix (PDM)及びPlan of Operation (PO)の修正案が提示され、委員会メンバーにより承認された。
キックオフセレモニー及びJCC会議終了後、キックオフセレモニーで述べられた日本・マレーシア両国の行政ニーズ及びJCCミーティングでの質疑応答を受け、SATREPS担当課題について、研究参画者らと今後の方向性に関して意見交換を行った。

マレーシア