国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.JICAブルキナ2期(SATREPSブルキナ):プロジェクトWSへの参加及び成果の公表、2.アフリカ流域管理、3.アフリカ食料II:INERAサリア支所でのササゲの圃場試験の継続

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0096 2019年6月-2019年7月 ブルキナファソ 資源・環境管理, 農産物安定生産 2019年8月23日

成果の概要

出張目的

  1. JICAブルキナ2期(SATREPSブルキナ)
    プロジェクトWSへの参加及び成果の公表
    [2-1]ブルキナファソ環境農業研究所(INERA)サリア支所での圃場試験の継続
    [2-2]INERAサリア支所の土壌型が異なる3圃場における試験の開始
    [3-4]INERAサリア支所での本試験の開始
  2. アフリカ流域管理
    [1a]INERAサリア支所での侵食試験の継続
    [1b]各土壌型で提案された最適な肥培管理法のon-farm試験での検証開始
    [1c]土壌断面調査の実施
  3. アフリカ食料II
    INERAサリア支所でのササゲの圃場試験の継続

概要

  • 「SATREPSブルキナ」プロジェクトに係り、WSで成果を公表するとともに、INERAサリア支所において課題2-1及び課題3-4に関する圃場試験を継続し、課題2-2に関する圃場試験を開始した。
  • 「アフリカ流域管理」プロジェクトに係り、INERAサリア支所の傾斜圃場で試験を継続するとともに、土壌型毎に提案した最適な肥培管理法の有効性を検証するためのon-farm試験を開始した。
  • 「アフリカ食料」プロジェクト第II課題に係り、INERAサリア支所の土壌条件の異なる3圃場において、施肥条件がササゲの生育に与える影響を評価するための試験を継続した。
ブルキナファソ