国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

サマーライス期普通期における水利用観測、プロジェクトのミャンマー課題進捗報告会開催

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0452 2019年2月-2019年3月 ミャンマー 資源・環境管理 2019年4月15日

成果の概要

気候変動対応プロの実施課題Ⅱ-3aの研究推進のためにミャンマーに出張し、プロジェクトサイトであるイエジン灌漑地区において自記水位計の維持管理、サマーライス期普通期における水文水利実態調査を行うとともに、農業畜産灌漑省関係部局との研究推進に関する意見交換を行った。自記水位計から観測データを回収した。水文水利実態調査については水管理に従事する職員への聞き取り調査を行うとともに、幹線水路における用水配分調査、支線水路の実態調査、サウン作(乾期畑作)の概要調査を実施した。研究推進に関する意見交換に関しては、灌漑水利管理局のカウンターパートに調査計画及び検討結果を説明し、今後の研究方針について意見交換を行った。また、3月12日に農業畜産灌漑省農業研究局で開催された合同進捗報告会の事務局を担当した。

ミャンマー