国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

アフリカ水資源利用効率化調査の検討委員会委員長として、水資源に関する助言を行う。アフリカ水資源利用効率化調査の検討委員会委員としてのかんがいに関する助言を行う。

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0416 2019年2月-2019年2月 タンザニア 農産物安定生産 2019年3月22日

成果の概要

アフリカ水資源利用効率化調査は、農林水産省の補助を受けて国際農研が平成29~33年度にかけて調査・研究を実施している。調査(実証)サイトはタンザニア国アルーシャ州で1カ所、キリマンジャロ州で1カ所設置している。本出張の目的は、国際農研が実施している調査・研究に対して、国内検討委員会の委員長及び委員として、専門的な見地から助言を行うことであった。
今回は、キリマンジャロ州ローアモシ地区の用水状況、取水状況、作付状況の現場確認及びKATC内設置圃場での実験の状況を確認した。さらにローアモシ地区の水管理について、全体計画の責任者及び末端ブロックでの配水責任者にヒアリングを行った。上記現況確認及び水管に関するヒアリングに基づき、調査・研究における注意、把握すべき点について調査チームに提案した。

タンザニア