国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

アフリカ稲作普及促進整備調査の検討委員会委員として、総合的見地からの助言、ため池築造技術に関する助言並びに水管理技術に関する助言を行う。

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0096 2016年9月-2016年9月 ガーナ 農産物安定生産 2016年11月14日

成果の概要

アフリカ稲作普及促進整備調査では、農林水産省からの補助金によりJIRCASが平成25〜28年度にかけて調査・研究を実施している。調査(実証試験)はガーナ国北部州で2カ所、アシャンティ州で1カ所実施している。本出張の目的はJIRCASが実施している調査・研究に対して国内検討委員として専門的な見地から助言を行うことであった。
現地視察における所見では、3カ所のサイトでの実証試験は、困難な条件のなか、いずれも概ね順調に推移している。ただし、当初5年間の計画で始めた調査が4年間に短縮されたため、最終年の予定事項を前倒しで行う、もしくは取りやめるといった対応を取らざるを得ず、連動して4年目の調査内容を圧迫するという影響も生じている。調査自体の継続や更新はないとしても、フォローアップを行うことを期待したい。

ガーナ