国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

バイオマス燃料の普及及び開発に関する国際再生可能エネルギー機関(IRENA)での業務並びにJIRCASとの共同研究の実施

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0243 2018年9月-2018年12月 ドイツ 情報収集分析 2019年2月28日

成果の概要

2018年(平成30年)7月末までを期間とするJIRCAS及びIRENAの研究協力に関する覚書(MoU)が2020年8月末まで延長されたことを受け、その第1回目の出張として、バイオ燃料をはじめとする再生可能エネルギー利用に関する国際的な動向を把握するための情報収集及び文献執筆への貢献を行った。
情報収集に関しては、IRENAが掲げるパリ協定に掲げる2℃目標を達成するために必要なエネルギー起源の温室効果ガスの排出削減の長期ロードマップ(REmap)、東南アジアにおける再生可能エネルギーの政策動向及びバイオ燃料の利用ポテンシャル、バイオ燃料の持続可能性を評価するための枠組み等について、既存の文献調査を行った。また、再生可能エネルギーの各国の最新動向に関するインターネット配信記事を日本語に要約してメール配信する取組を開始した。
文献については、現在編集作業中のバイオマスに関するテクノロジー・ブリーフに共同執筆した。

ドイツ