国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

水稲作等における高収益低環境負荷技術の開発(収穫調査)

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0003 2018年4月-2018年4月 ベトナム 資源・環境管理 2018年5月24日

成果の概要

3期作のメタン排出の季節パターンから導かれた、新たな高収益・低環境負荷水稲作技術である「湛水稲わら分解2期作」の確立に向けた栽培試験について、乾物重等の詳細データを得た。また、本研究の目標である「2期作で3期作と同じ利益を上げる」方策として、低投入栽培法による生産米のプレミア価格販売の見込みに関して市場調査を実施し、ベトナムの地方都市でもコメの差別化が進んでおり、ブランド米はローカルマーケットで2倍以上の価格差があること、スーパーではベトナム産GAP認証米(オーガニックライス)がさらに高値取引されていることを確認した。両結果に基づいて収益を試算した結果、「湛水稲わら分解2期作」の収益性は一般の3期作に勝ることが分かった。

ベトナム