国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.IRRIとの共同研究「出穂性および高生産性に関連した遺伝子利用に関する研究」における乾期作試験の調査および収穫、2.SATREPSマダガスカルプロ課題2「養分の吸収利用に優れた育種素材開発」における現地圃場試験の調査

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0006 2018年4月-2018年5月 フィリピン, マダガスカル 農産物安定生産 2018年5月31日

成果の概要

IRRIとの共同育種プロジェクトの乾期作が成熟期を迎えるにあたり、成熟期の生育調査並びに収穫作業を進めるため、またSATREPSマダガスカルプロにおいて現地サイトで栽培中のイネの収穫を行うため、フィリピン→マダガスカル→フィリピンと続けて出張した。IRRIのイネ品種・系統は、病害虫や台風の影響を受けることなく順調に生育し、収穫作業を無事終えることができた。マダガスカルのイネは、3サイトのうち1サイトがサイクロンの被害を受け、調査を続行することができなくなったが、2サイトは概ね収穫作業を完了することができた。どちらのプロジェクトにおいても、収穫したサンプルのその後の調査方法について指示し、現在収量構成要素等のデータを取得中である。

フィリピン
マダガスカル