国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

OPT持続性認証に関する意見交換及び搾汁機運転確認、次年度研究打合せ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H29-0467 2018年2月-2018年3月 マレーシア 高付加価値化 2018年4月13日

成果の概要

マレーシア木材産業公社(Malaysian Timber Industry Board:MTIB)、マレーシア森林研究所(FRIM)と、パーム幹(OPT)の持続性認証制度に関する意見交換を行った。FRIMにおいては今後の研究展開に関する意見交換、及びJIRCAS管理の樹液搾汁機の動作確認(搾汁試験デモ)を行った。マレーシア理科大学(USM)では、パーム幹熟成試験の分析状況確認と次年度の伐採研究計画に関して打合せを行った。OPT樹液及び椰子殻(EFB)を使ったマテリアル製造及び高付加価値化技術に関してマレーシア現地企業と、共同研究等の可能性に関して意見交換を行った。

マレーシア