国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

乾期作試験実施・実証試験のための連携体制整備・農家圃場土壌採取、IRRI拠出金プロ管理・実証試験の実施・データベース構築作業継続

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H29-0367 2018年1月-2018年3月 フィリピン 資源・環境管理 2018年6月7日

成果の概要

交付金による活動として、ORYZA作物データベース構築に必要なフィリピンの気候変動対応品種のデータ収集するため、PhilRiceの試験圃場において乾期作試験を実施した。また、対象天水地域におけるWeRiseの予測精度の向上に必要な土壌データ整備のため、イロイロ州プロジェクトサイトの農家圃場で土壌採取を実施した。更に、予測情報の実証試験を現地の主要ステークホルダーと連携して進めるための協力体制を構築した。
拠出金プロでは、予測情報を検証するため、北スマトラ、中部ジャワ、西ヌッサテンガラのプロジェクトサイトにおいて乾期作を実施した。また、各圃場試験により得られた作物、現地気象、地下水位に関するデータ整備を継続しデータベース構築作業を進めた。

フィリピン