国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

共同研究ダイズ不良環境耐性の圃場評価の現地調査

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H27-0276 2015年9月-2015年9月 中国 食料安定生産 2016年4月4日

成果の概要

「畑作安定供給」プロジェクトでは、中国塩害・乾燥地域に適した耐塩性ダイズ品種育成のため、中国新疆農業科学院と共同研究課題「ダイズにおける不良環境耐性の圃場条件下での評価と優良な耐性育種系統の選抜」を実施している。研究計画では、JIRCASが開発したダイズ耐塩性・耐乾性系統について現地のストレス環境にある圃場条件下で耐性遺伝子の効果を確認、有望なダイズ耐性育種系統を選抜する。一方、中国江蘇農業科学院においては、今年度は昨年に引続き現地で耐塩性系統の圃場評価試験を実施するとともに、ダイズ耐塩性育種素材として利用する。今回の出張では、両研究機関を訪れ、共同研究の実施状況を把握するとともに、研究遂行中の問題点を解決し、現地の共同研究員とともにダイズ耐乾性・耐塩性に関する形質を調査した。また、来年度以後の共同研究の実施に向け、具体的な試験計画等を協議・策定した。

中国