ツマジロクサヨトウのタイにおける拡散と防除技術開発に関する情報収集

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0287 2019年10月 - 2019年10月 タイ

成果の概要

バンコク西方カンチャナブリー県のトウモロコシ圃場で、ツマジロクサヨトウの被害状況を視察した。農業局(DOA)を訪問し、農業局長とツマジロクサヨトウ(FAW)に関する共同研究の構築について意見交換した。シンポジウム「Research Needs for IPM system development on fall armyworm Spodoptera frugiperda in Thailand」には、DOAから国際協力部と植物保護研究開発部から24名が、日本側から農研機構と国際農研の6名が参加した。DOAからタイにおけるFAWの発生状況、トウモロコシの生産状況と阻害要因、寄主選好性、化学的防除法及び生物学的病除法の発表があった。農研機構から、日本におけるFAWの発生状況と研究の概説、侵入リスク解析及び東アジアにおけるFAWの殺虫剤抵抗性の発表があった。総合討議では、今後の共同研究構築に必要な項目を確認した。

タイ