国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

年次検討会「さび病を中心とする大豆病害の抵抗性育種素材・品種の開発」への参加

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0196 2019年9月-2019年9月 ブラジル 農産物安定生産 2019年12月13日

成果の概要

病害虫防除プロジェクト「さび病を中心とする大豆病害の抵抗性育種素材・品種の開発」に関する研究の一環として、ブラジル農牧研究公社(Embrapa)大豆研究センター(パラナ州ロンドリーナ市)で年次検討会を開催した。ブラジル、パラグアイ、アルゼンチン、メキシコ及びウルグアイから参集した共同研究者(育種・病害)とともに、ダイズさび病抵抗性育種の状況、本年発生したさび病の病原性情報、ダイズ紫斑病・炭腐病の人工接種法の検討状況などに関する情報交換を行った。また、大豆研究センターで国際農研が保有している資産、備品を整理した。ブラジルにおけるツマジロクサヨトウのトウモロコシに対する影響について情報収集した。

ブラジル