国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

SATREPS実務者キックオフ会議及び実験計画詳細策定

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0098 2019年6月-2019年6月 マレーシア 高付加価値化 2019年7月23日

成果の概要

SATREPS課題「オイルパーム農園の持続的土地利用と再生を目指したオイルパーム古木への高付加価値化技術の開発」の正式採択を受け、国内共同研究機関(IHI・広島大学)の関係者とともに、当該国の研究参画機関(マレーシア理科大学[USM]、マレーシア森林研究所[FRIM]、マレーシアオイルパーム庁 [MPOB]、マレーシア工業標準所[SIRIM])、協力機関(マレーシア第一次産業省[MIP]、マレーシアエネルギー・技術・科学・気候変動・環境省[MESTECC]、マレーシアパームオイル認証機構[MPOCC]、Sime Darby社)及び国際協力機構マレーシア事務所(JICA Malaysia)を訪問し、プロジェクト実施へ向けた研究計画等の詳細について打合せを行った。マレーシア側代表機関であるUSMにおいては、9月中旬に開催予定のキックオフセレモニーと第一回合同調整委員会(JCC)への協力を確認するとともに、招聘者や内容の詳細について打合せを行った。また、個々の課題の実施に向け、伐採パーム幹(OPT)利活用実証プラント、OPT分解に伴うGHG測定予定地を視察するとともに、OPT利活用技術の社会実装を見据え、現地企業や関連大学の訪問も行った。

マレーシア