国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

今年度実施した試験の最終報告及び今後の方向性に関する意見交換

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0441 2019年2月-2019年3月 フィリピン 高付加価値化 2019年4月26日

成果の概要

東南アジア漁業開発センター/養殖部局(SEAFDEC/AQD)のティグバウアン中央ステーション(TMS)において、平成30年度に実施した無魚粉及び無魚粉・低魚油飼料の利用性に関する試験結果についてSEAFDEC/AQDの担当者に報告し、今後の研究の方向性について意見交換を行った。また、当該結果を含めた出張者によるこれまでのミルクフィッシュの低・無魚粉飼料の開発に関する研究について、共同研究機関で定期的に開催されているAQDセミナーにおいて「Poultry By-product Meal is an Effective Alternative Fish Meal Source in Feed for Juvenile Milkfish Chanos chanos. Possibility of Low Fish Oil Feed」の演題で発表し、意見交換を行った。さらに、本出張前に採取し冷凍保存していたティラピア糞サンプルの分析前処理を行い、一部の分析を実施するとともに、未分析試料を日本に持ち帰った。加えて、年度末の出納事務処理を行った。

フィリピン