国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.ため池稲作水管理組織導入手法に関する意見交換、2.多目的ため池に関する基礎情報収集

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0392 2017年1月-2017年2月 ガーナ 農産物安定生産 2017年3月31日

成果の概要

I-2b ため池稲作普及では、小規模ため池を利用した潅漑稲作マニュアルの校正を行うミーティング(マニュアルミーティング)及びマニュアルミーティング向け現地調査に参加し、ため池利用のための水管理組織の導入手法について参加者らと意見交換を行った。また、調査対象村において、来年度のモニタリング計画について打ち合わせを行った。I-2c 多目的ため池では、調査地への観測資材の設置を行うとともに、ため池利用用途の一つであるコメ加工に関する水利用量等の調査を行った。

ガーナ