国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

国際稲研究所(IRRI)での乾期作圃場実験と早朝開花性系統の植物体からのRNA抽出

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H27-0553 2016年2月-2016年3月 フィリピン 資源環境管理 2016年7月15日

成果の概要

国際稲研究所の圃場において、早生系統を用いた乾燥ストレス回避の圃場試験、および早朝開花性系統の開花時刻調査を行った。早生系統は乾燥ストレス条件下において基準品種よりも早く出穂したため乾燥ストレスを回避でき、一定の収量を示した。新たに育成した早朝開花性系統の開花時刻は、基準品種よりも2時間程度早まることがわかった。加えて、遺伝子発現解析実験を行うため、前回出張時(2月)に抽出したIR64の早朝開花系統のRNAサンプルを日本へ持ち帰った。

フィリピン