国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

地域生物資源利用の補足調査及びアウトリーチ活動

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H27-0508 2016年2月-2016年2月 ラオス 農村活性化 2016年4月12日

成果の概要

自然から採集される動物性及び植物性食材の食事における利用頻度記録と写真等の情報を採集資源量として分析するため、利用頻度の高い食材の重量調査をこれまで実施してきた。今回は、利用頻度は低いもののタンパク質供給源として重要な動物性食材の重量を測定した。\rまた、これまでの調査で明らかになった食生活における動物性食材の重要性を農家に認識してもらうため、月ごとに採集される動物性食材の写真を掲載した資料を作成し、村人に配布した。

ラオス