国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

水管理実施における課題について聞き取り調査

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H27-0427 2015年11月-2015年12月 ガーナ 食料安定生産 2016年4月12日

成果の概要

補給灌漑稲作の実施状況について、現地実証調査参加農家に聞き取り調査を行った。その結果、全体的には補給灌漑による収量の高さが評価されており、今後も継続する意欲が高いことがわかった。また、農家グループで運用している水管理等に関するルールについても必要性が高く認識されており、継続運用に対する意欲は高いことがわかった。一方で、圃場の均平程度が期待に反していたことや、ルール運用にあたって情報伝達の不備、会合記録や会計記録の不備が判明した。これらについて、改善が必要である。¥r補給灌漑に要した燃料費の集金については、JIRCAS不在時に農家グループ主体に集金が進むことを想定していなかったことから農家グループとの打ち合わせを計画していたが、実態は集金が開始されていたことから、経過を観察することとした。

ガーナ