国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

JIRCAS創立50周年記念国際シンポジウム2020を開催 ―ポスト・コロナ時代のグローバル・フードシステムをとりまく地球規模課題の展開と農林水産業研究における国際連携の役割―

PDF iconプレスリリース press202004.pdf

令和2年10月15日
国際農

 

JIRCAS創立50周年記念国際シンポジウム2020を開催
ーポスト・コロナ時代のグローバル・フードシステムをとりまく地球規模課題の展開と農林水産業研究における国際連携の役割ー

ポイント

  •  国際農研は、JIRCAS創立50周年記念国際シンポジウム2020を、11月10日(火)に、オンラインで開催します。
  • コロナ禍で露呈したグローバル・フードシステムの諸問題、ならびに開発途上地域の農林水産業分野における重要研究課題について議論します。
  • 技術開発・普及における国際開発パートナーとの協力関係強化を通じ、より効果的な国際連携のあり方について議論します。

 

概要

国際農研(国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター)(理事長 岩永 勝)は、下記のとおり、創立50周年記念国際シンポジウム2020「ポスト・コロナ時代のグローバル・フードシステムをとりまく地球規模課題の展開と農林水産業研究における国際連携の役割」を、オンラインにより開催します。

  1. 開催日時:令和2年11月10日(火)15:00~17:30
  2. 開催方法:オンライン会議(申込者あてに接続方法をお知らせします)
  3. 申込方法:国際農研のホームページからお申し込み下さい。
         URL: https://www.jircas.go.jp/ja/form/intlsymp2020
    ​​​​​​     申込締切: 令和2年11月4日(水)17:00)
  4. 使用言語:英語(日・英同時通訳あり)
  5. 参加費:無料(どなたでも参加できます)

問い合わせ先など

広報担当者:国際農研 企画連携部 情報広報室長 中本和夫
      プレス用 e-mail:koho-jircas@ml.affrc.go.jp

本資料は、農政クラブ、農林記者会、農業技術クラブ、筑波研究学園都市記者会に配付しています

※国際農研(こくさいのうけん)は、国立研究開発法人 国際農林水産業研究センターのコミュニケーションネームです。
   新聞、TV等の報道でも当センターの名称としては「国際農研」のご使用をお願い申し上げます。