国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

シンポジウム​「アフリカを動かす力」 -食・農業の未来に向けて-

2019-08-02

農林水産省は、第7回アフリカ開発会議(TICAD 7)の公式サイドイベントとして、​アフリカを舞台に活躍する農林水産分野における日本の民間企業、研究機関などを交えてアフリカの食と農業の未来に向けたシンポジウムを開催します。

国際農研は、16:45~19:15からの第3部「アフリカにおける栄養改善を含めた農業研究及び企業との連携」に参加いたします。

当日参加も可能ですが、確実に傍聴されたい方は、以下のサイトより、あらかじめの登録をお勧めいたします。是非、奮ってご参加ください。

https://ticad7-maff.com/

 

主催

農林水産省

開催日
2019年8月28日(水)
場所

パシフィコ横浜 アネックスホール F205+F206 (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

プログラム
【第1部】13:15~14:45 フードバリューチェーン構築が農村を動かす

これまでアフリカの農村はインフォーマル・セクターとして経済の実態が見えていませんでした。しかし近年、フードバリューチェーンの構築による農村の支援が活発化してきています。さぁ、アフリカの農村をのぞき見してみませんか。

【第2部】15:00~16:30 アフリカの挑戦~灌漑とその先~

アフリカでは5人に1人が栄養不足といわれています。今後、アフリカの人口は更に増加することが予想されており、食糧の生産を増加させることが急務となっております。その鍵を握る灌漑と農業農村の発展について、思いを巡らせてみませんか。

このセッションに、国際農研より廣内研究員が登壇します。

【第3部】16:45~19:15 アフリカにおける栄養改善を含めた農業研究及び企業との連携

アフリカの農村では所得向上と同様に栄養改善も喫緊の課題です。我が省、国内研究機関、国際機関大学及び民間企業による栄養改善を含めた農業研究についてご紹介いたします。一緒にアフリカでイノベーションの風を感じてみませんか。

このセッションに、国際農研より辻本研究員、白鳥研究員が登壇します。

申込受付
参加報告

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)サイドイベント農林水産省主催シンポジウム「アフリカを動かす力〜食・農業の未来に向けて~」への参加

関係するSDGs