Japan International Research Center for Agricultural Sciences | JIRCAS

"The Power of Boosting Africa" For the future of food and agriculture

2019-08-02

As a side event of the 7thTokyo International Conference on African Development (TICAD7), the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries (MAFF) will hold a symposium on the future of food and agriculture in Africa, in cooperation with Japanese private enterprises and research institutions active in Africa.

JIRCAS will participate in the 3rd part of the symposium (16:45-19:15) entitled “Agricultural research collaboration on nutrition improvement in Africa”.

Participation is free of charge. Advance registration is recommended. 

Details at https://ticad7-maff.com/

 

Organized by

Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries

Date
2019-08-28
Place

Pacifico Yokohama Annex Hall F205/206 (1-1-1 Minato Mirai, Nishi-ward, Yokohama)

Program
【Session 1】13:15~14:45 フードバリューチェーン構築が農村を動かす

これまでアフリカの農村はインフォーマル・セクターとして経済の実態が見えていませんでした。しかし近年、フードバリューチェーンの構築による農村の支援が活発化してきています。さぁ、アフリカの農村をのぞき見してみませんか。

【Session 2】15:00~16:30 アフリカの挑戦~灌漑とその先~

アフリカでは5人に1人が栄養不足といわれています。今後、アフリカの人口は更に増加することが予想されており、食糧の生産を増加させることが急務となっております。その鍵を握る灌漑と農業農村の発展について、思いを巡らせてみませんか。

【Session 3】16:45~19:15 アフリカにおける栄養改善を含めた農業研究及び企業との連携

アフリカの農村では所得向上と同様に栄養改善も喫緊の課題です。我が省、国内研究機関、国際機関大学及び民間企業による栄養改善を含めた農業研究についてご紹介いたします。一緒にアフリカでイノベーションの風を感じてみませんか。

このセッションに、国際農研より辻本研究員、白鳥研究員が登壇します。

Registration

SDGs related to the project: