Information Page on Agricultural Research in Africa

Information on trends in agriculture, forestry and fisheries in Africa and research conducted by JIRCAS

News and Updates

JIRCAS Research Projects

Africa rice farming system

"Africa rice farming system"
Development of sustainable rice cultivation and food production system in Africa

We will create new technologies and knowledge that will lead to increased rice production, a key crop in the region, and improved nutrition for the people, with the aim of building a sustainable food production system with resource utilization, centered on rice cultivation.
Africa upland farming system

"Africa upland farming system"
Development of soil and crop management technologies to stabilize upland farming systems of African smallholder farmers

Our activities aim to develop and disseminate stable and sustainable land and cultivation management technologies for small-scale farming systems in the African savanna areas, where the natural environmental conditions are very different.

Science and Technology Research Partnership for Sustainable Development (SATREPS) Projects

Project on establishment of the model for fertilizing cultivation promotion using Burkina Faso phosphate rock

"" ""
In Burkina Faso, there are 100 million tons of phosphate rock underutilized due to its low quality. Effective utilization of this PR resources must contribute to increasing agricultural productivity.

Fertility sensing and variety amelioration for rice yield (FY VARY) project

"" ""
Madagascar is one of the largest rice producers in Africa with a per capita rice consumption twice as high as that of Japan. We will develop rice production techniques to realize high yield even under low fertility conditions and evaluate the impact that adopting such techniques has on local farmers' income and nutritional status.

Research Activities and Results of JIRCAS Projects

Ethiopia

Ethiopia

Ethiopia (/ˌiːθiˈoʊpiə/; Amharic: ኢትዮጵያ?, ʾĪtyōṗṗyā, ), officially known as the Federal Democratic Republic of Ethiopia

Ethiopia

Ethiopia

Ethiopia (/ˌiːθiˈoʊpiə/; Amharic: ኢትዮጵያ?, ʾĪtyōṗṗyā, ), officially known as the Federal Democratic Republic of Ethiopia

Ethiopia

Ethiopia

Ethiopia (/ˌiːθiˈoʊpiə/; Amharic: ኢትዮጵያ?, ʾĪtyōṗṗyā, ), officially known as the Federal Democratic Republic of Ethiopia

Ethiopia

Ethiopia

Ethiopia (/ˌiːθiˈoʊpiə/; Amharic: ኢትዮጵያ?, ʾĪtyōṗṗyā, ), officially known as the Federal Democratic Republic of Ethiopia

Ethiopia

Ethiopia

エチオピア連邦民主共和国(エチオピアれんぽうみんしゅきょうわこく)、通称エチオピアは、東アフリカに位置する連邦共和制国家である。東をソマリア、南をケニア、西を南スーダン、北西をスーダン、北をエリトリア、北東をジブチに囲まれた内陸国。

Ethiopia

Ethiopia

エチオピア連邦民主共和国(エチオピアれんぽうみんしゅきょうわこく)、通称エチオピアは、東アフリカに位置する連邦共和制国家である。東をソマリア、南をケニア、西を南スーダン、北西をスーダン、北をエリトリア、北東をジブチに囲まれた内陸国。

Ethiopia

Ethiopia

エチオピア連邦民主共和国(エチオピアれんぽうみんしゅきょうわこく)、通称エチオピアは、東アフリカに位置する連邦共和制国家である。東をソマリア、南をケニア、西を南スーダン、北西をスーダン、北をエリトリア、北東をジブチに囲まれた内陸国。

Ethiopia

Ethiopia

エチオピア連邦民主共和国(エチオピアれんぽうみんしゅきょうわこく)、通称エチオピアは、東アフリカに位置する連邦共和制国家である。東をソマリア、南をケニア、西を南スーダン、北西をスーダン、北をエリトリア、北東をジブチに囲まれた内陸国。

Guinea

Guinea

ギニア共和国(ギニアきょうわこく)、通称ギニアは、西アフリカ西端に位置する共和制国家。北にセネガル、北西にギニアビサウ、北東にマリ、南にシエラレオネ、リベリア、南東にコートジボワールと国境を接し、西は大西洋に面する。首都はコナクリ。

Guinea

Guinea

ギニア共和国(ギニアきょうわこく)、通称ギニアは、西アフリカ西端に位置する共和制国家。北にセネガル、北西にギニアビサウ、北東にマリ、南にシエラレオネ、リベリア、南東にコートジボワールと国境を接し、西は大西洋に面する。首都はコナクリ。

Guinea

Guinea

ギニア共和国(ギニアきょうわこく)、通称ギニアは、西アフリカ西端に位置する共和制国家。北にセネガル、北西にギニアビサウ、北東にマリ、南にシエラレオネ、リベリア、南東にコートジボワールと国境を接し、西は大西洋に面する。首都はコナクリ。

Guinea

Guinea

ギニア共和国(ギニアきょうわこく)、通称ギニアは、西アフリカ西端に位置する共和制国家。北にセネガル、北西にギニアビサウ、北東にマリ、南にシエラレオネ、リベリア、南東にコートジボワールと国境を接し、西は大西洋に面する。首都はコナクリ。

Kenya

Kenya

ケニア共和国(ケニアきょうわこく)、通称ケニアは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にエチオピア、北西に南スーダン、西にウガンダ、南にタンザニア、東にソマリアと国境を接し、南東はインド洋に面する。首都はナイロビ。

Kenya

Kenya

ケニア共和国(ケニアきょうわこく)、通称ケニアは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にエチオピア、北西に南スーダン、西にウガンダ、南にタンザニア、東にソマリアと国境を接し、南東はインド洋に面する。首都はナイロビ。

Kenya

Kenya

ケニア共和国(ケニアきょうわこく)、通称ケニアは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にエチオピア、北西に南スーダン、西にウガンダ、南にタンザニア、東にソマリアと国境を接し、南東はインド洋に面する。首都はナイロビ。

Kenya

Kenya

ケニア共和国(ケニアきょうわこく)、通称ケニアは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にエチオピア、北西に南スーダン、西にウガンダ、南にタンザニア、東にソマリアと国境を接し、南東はインド洋に面する。首都はナイロビ。

Kenya

Kenya

ケニア共和国(ケニアきょうわこく)、通称ケニアは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にエチオピア、北西に南スーダン、西にウガンダ、南にタンザニア、東にソマリアと国境を接し、南東はインド洋に面する。首都はナイロビ。

Kenya

Kenya

ケニア共和国(ケニアきょうわこく)、通称ケニアは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にエチオピア、北西に南スーダン、西にウガンダ、南にタンザニア、東にソマリアと国境を接し、南東はインド洋に面する。首都はナイロビ。

Tanzania

Tanzania

Tanzania /ˌtænzəˈniːə/, officially the United Republic of Tanzania (Swahili: Jamhuri ya Muungano wa Tanzania), is a larg

Tanzania

Tanzania

Tanzania /ˌtænzəˈniːə/, officially the United Republic of Tanzania (Swahili: Jamhuri ya Muungano wa Tanzania), is a larg

Tanzania

Tanzania

タンザニア連合共和国(タンザニアれんごうきょうわこく)、通称タンザニアは、中央アフリカ東部の共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。

Tanzania

Tanzania

タンザニア連合共和国(タンザニアれんごうきょうわこく)、通称タンザニアは、中央アフリカ東部の共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。

Benin

Benin

Benin (/bᵻˈniːn/ bǝ-NEEN or /bᵻˈnɪn/ bǝ-NIN; French: Bénin), officially the Republic of Benin (French: République du Bén

Benin

Benin

Benin (/bᵻˈniːn/ bǝ-NEEN or /bᵻˈnɪn/ bǝ-NIN; French: Bénin), officially the Republic of Benin (French: République du Bén

Benin

Benin

ベナン共和国(ベナンきょうわこく)、通称ベナンは、西アフリカに位置する共和制国家。南北に長く、西にトーゴ、北西にブルキナファソ、北東にニジェール、東にナイジェリアと接し、南は大西洋のギニア湾に面する。

Benin

Benin

ベナン共和国(ベナンきょうわこく)、通称ベナンは、西アフリカに位置する共和制国家。南北に長く、西にトーゴ、北西にブルキナファソ、北東にニジェール、東にナイジェリアと接し、南は大西洋のギニア湾に面する。

Mali

Mali

マリ共和国(マリきょうわこく)、通称マリは、西アフリカに位置する共和制国家。西をモーリタニア、北をアルジェリア、東をニジェール、南をブルキナファソ、コートジボワール、南西をギニア、西をセネガルに囲まれた内陸国である。首都はバマコ。

Mali

Mali

マリ共和国(マリきょうわこく)、通称マリは、西アフリカに位置する共和制国家。西をモーリタニア、北をアルジェリア、東をニジェール、南をブルキナファソ、コートジボワール、南西をギニア、西をセネガルに囲まれた内陸国である。首都はバマコ。

Mali

Mali

マリ共和国(マリきょうわこく)、通称マリは、西アフリカに位置する共和制国家。西をモーリタニア、北をアルジェリア、東をニジェール、南をブルキナファソ、コートジボワール、南西をギニア、西をセネガルに囲まれた内陸国である。首都はバマコ。

Mali

Mali

マリ共和国(マリきょうわこく)、通称マリは、西アフリカに位置する共和制国家。西をモーリタニア、北をアルジェリア、東をニジェール、南をブルキナファソ、コートジボワール、南西をギニア、西をセネガルに囲まれた内陸国である。首都はバマコ。

Mali

Mali

マリ共和国(マリきょうわこく)、通称マリは、西アフリカに位置する共和制国家。西をモーリタニア、北をアルジェリア、東をニジェール、南をブルキナファソ、コートジボワール、南西をギニア、西をセネガルに囲まれた内陸国である。首都はバマコ。

Mali

Mali

マリ共和国(マリきょうわこく)、通称マリは、西アフリカに位置する共和制国家。西をモーリタニア、北をアルジェリア、東をニジェール、南をブルキナファソ、コートジボワール、南西をギニア、西をセネガルに囲まれた内陸国である。首都はバマコ。

Mauritania

Mauritania

Mauritania /mɔːrɪˈteɪniə/ (Arabic: موريتانيا‎‎ Mūrītānyā; Berber: Muritanya or Agawej; Wolof: Gànnaar; Soninke: Murutaan

Mauritania

Mauritania

Mauritania /mɔːrɪˈteɪniə/ (Arabic: موريتانيا‎‎ Mūrītānyā; Berber: Muritanya or Agawej; Wolof: Gànnaar; Soninke: Murutaan

Mauritania

Mauritania

Mauritania /mɔːrɪˈteɪniə/ (Arabic: موريتانيا‎‎ Mūrītānyā; Berber: Muritanya or Agawej; Wolof: Gànnaar; Soninke: Murutaan

Mauritania

Mauritania

Mauritania /mɔːrɪˈteɪniə/ (Arabic: موريتانيا‎‎ Mūrītānyā; Berber: Muritanya or Agawej; Wolof: Gànnaar; Soninke: Murutaan

Mauritania

Mauritania

モーリタニア・イスラム共和国(モーリタニア・イスラムきょうわこく、アラビア語: الجمهورية الإسلامية الموريتانية‎)、通称モーリタニアは、アフリカ北西部に位置する共和制国家。

Mauritania

Mauritania

モーリタニア・イスラム共和国(モーリタニア・イスラムきょうわこく、アラビア語: الجمهورية الإسلامية الموريتانية‎)、通称モーリタニアは、アフリカ北西部に位置する共和制国家。

Mauritania

Mauritania

モーリタニア・イスラム共和国(モーリタニア・イスラムきょうわこく、アラビア語: الجمهورية الإسلامية الموريتانية‎)、通称モーリタニアは、アフリカ北西部に位置する共和制国家。

Mauritania

Mauritania

モーリタニア・イスラム共和国(モーリタニア・イスラムきょうわこく、アラビア語: الجمهورية الإسلامية الموريتانية‎)、通称モーリタニアは、アフリカ北西部に位置する共和制国家。

Publications

2022

  • 團 晴行, 南雲 不二男, ダビンガ ジョナス, バロ アルベール. (2022) ブルキナファソにおける石積み工と列状植栽工の複合技術. 水土の知(農業農村工学会誌), 90:. http://www.jsidre.or.jp/nnj/202202/Naiyo90-2.pdf

2021

  • Takenaka, K., Ikazaki, K., Simporé, S., Kaboré, F., Thiombiano, N., Koala, J.. (2021) Changes in Woody Vegetation over 31 Years in Farmed Parkland of the Central Plateau,Burkina Faso. Land (MDPI), https://doi.org/10.3390/land10050470
  • Allan T. Showler, Mohammed Abdallahi Ould Babah Ebbe, Michel Lecoq, Koutaro O. Maeno. (2021) Early Intervention Against Desert Locusts: Current Proactive Approach and the Prospect of Sustainable Outbreak Prevention. Agronomy, 11:. https://doi.org/10.3390/agronomy11020312
  • Ndoli A, Mukuralinda A, Schut AGT, Iiyama M, Ndayambaje JD, Mowo JG, Giller KE, Baudron F.. (2021) On-farm trees are a safety net for the poorest households rather than a major contributor to food security in Rwanda. Food Security, https://doi.org/10.1007/s12571-020-01138-4
  • Iwasaki, S., Fukuda, M., Ikazaki, K., Nakamura, S., Ouattara, K., Nagumo, F.. (2021) Optimal P fertilization using low-grade phosphate rock-derived fertilizer for rice cultivation under different ground-water conditions in the Central Plateau of Burkina Faso. Soil Science and Plant Nutrition, https://doi.org/10.1080/00380768.2021.1932584
  • Murata, Y., Nwuche, C.O., Nweze, J.E., Ndubuisi, I.A., Ogbonna, J.C.. (2021) Potentials of multi-stress tolerant yeasts, Saccharomyces cerevisiae and Pichia kudriavzevii for fuel ethanol production from industrial cassava wastes. Process Biochemistry, 8:. https://doi.org/10.1016/j.procbio.2021.11.014
  • Hirata, M., Mori, T., Gebremedhin, B.G., Oniki, S., Takenaka, T.. (2021) Preliminary study about dietary intake of Tigray farmers in the sourthern Kilite Awlaelo district of northern Ethiopia. Journal of Arid Land Studies, 30:. https://doi.org/10.14976/jals.30.4_51
  • Pachakkil Babil , Yamanaka Shinsuke, Girma Gezahegn, Matsumoto Ryo, Tamiru Muluneh, Bhattacharjee Ranjana, Abberton Michael, Muranaka Satoru, Asiedu Robert, Terauchi Ryohei, Takagi Hiroko. (2021) Simple sequence repeat‐based mini‐core collection for white Guinea yam (Dioscorea rotundata) germplasm. Crop Science, https://doi.org/10.1002/csc2.20431
  • Fukuda, M., Soma, D.M., Iwasaki, S., Nakamura, S., Kanda, T., Ouattara, K., Nagumo, F.. (2021) Site-specific responses of lowland rice to acidulated and calcined phosphate rock fertilizers in the Center-West region of Burkina Faso. PLoS ONE, https://doi.org/10.1371/journal.pone.0250240
  • Ogawa, R., Hiratab, M., Gebremedhin, B.G., Uchida, S., Sakai, T., Koda, K., Takenaka, K.. (2021) Spatial modeling of soil erosion and identification of high-risk spots with the GIS-RUSLE model for the Adi Zaboy watershed, eastern Tigray region, Ethiopia. Journal of Arid Land Studies, 31:. https://doi.org/10.14976/jals.31.1_1
  • Junji Koide, Benedito Isac Tinga. (2021) Viability of smallholder dairy cattle management and its intensification strategies based on whole-farm analyses in southern Mozambique. Tropical Animal Heath and Production, 53:. https://doi.org/10.1007/s11250-020-02547-5

2020

  • Kawamura, K., Nishigaki, T., Tsujimoto, Y., Andriamananjara, A., Rabenarivo, M., Asai, H., Rakotoson, T., Razafimbelo, T. (2020) Exploring relevant wavelength regions for estimating soil total carbon contents of rice fields in Madagascar from Vis-NIR spectra with sequential application of backward interval PLS. Plant Production Science, https://doi.org/10.1080/1343943X.2020.1785898
  • Koutaro Ould Maeno, Sidi Ould Ely, Sid’Ahmed Ould Mohamed, Mohamed El Hacen Jaavar, Mohamed Abdallahi Ould Babah Ebbe. (2020) Adult Desert Locust Swarms, Schistocerca gregaria, Preferentially Roost in the Tallest Plants at any Given Site in the Sahara Desert. Agronomy, 10:. https://doi.org/10.3390/agronomy10121923
  • Yimin Cai, Zhumei Du, Seishi Yamasaki, Delma Jethro, Nignan Man. (2020) Analysis of main factors affecting silage fermentation of sorghum prepared with whole crop and stover in semi-arid West Africa. African Journal of Range & Forage Science, https://doi.org/10.2989/10220119.2020.1794959
  • Yasuhiro TSUJIMOTO, Mitsukazu SAKATA, Viviane RAHARINIVO, Juan Pariasca TANAKA, Toshiyuki TAKAI. (2020) AZ-97 (Oryza sativa ssp. Indica) exhibits superior biomass production by maintaining the tiller numbers, leaf width, and leaf elongation rate under phosphorus deficiency. Plant Production Science, https://doi.org/10.1080/1343943X.2020.1808026
  • Yimin Cai, Zhumei Du, Seishi Yamasaki, Delma Jethro, Nignan Man . (2020) Chemical composition, characteristics concerned with fermentative quality and microbial population of ensiled pearl millet and sorghum stover in semi-arid West Africa. Animal Science Journal, https://doi.org/10.1111/asj.13463
  • Kwabena Darkwa, Paterne Agre, Bunmi Olasanmi, Iseki Kotharo, Ryo Matsumoto, Adrian Powell, Guillaume Bauchet, David De Koeyer, Satoru Muranaka, Patrick Adebola, Robert Asiedu, Ryohei Terauchi, Asrat Asfaw. (2020) Comparative assessment of genetic diversity matrices and clustering methods in white Guinea yam (Dioscorea rotundata) based on morphological and molecular markers. Scientific Reports, https://doi.org/10.1038/s41598-020-69925-9
  • Koda, K., Girmay, G., Berihu, T.. (2020) Constructability Criteria for Farmland Reclamation and Vegetable Cultivation Using Micro-Dam Sediments in Tigray, Ethiopia. Sustainability, 12:. https://doi.org/10.3390/su12166388
  • Iseki K, Ikazaki K, Batieno JB. (2020) Cowpea yield variation in three dominant soil types in the Sudan Savanna of West Africa. Field Crops Research, 261:. https://doi.org/10.1016/j.fcr.2020.108012
  • Yasuhiro TSUJIMOTO, Abraham FUSEINI, Baba INUSAH, Wilson DOGBE, Mayumi YOSHIMOTO, Minehiko FUKUOKA. (2020) Different effects of water-saving management on canopy microclimate, spikelet sterility, and rice yield in the dry and wet seasons of the sub-humid tropics in northern Ghana. Crops Research, https://doi.org/10.1016/j.fcr.2020.107978