国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

アフリカ稲作振興のための土壌肥沃度改善技術マニュアル

要約

サブサハラ・アフリカにおけるコメ生産の増大には、土壌肥沃度の改善が重要である。このマニュアルは、この地域の稲作に適用可能な在来資材を用いた土壌肥沃度改善技術を、ガーナの2地域を試験対象地として実証し、取りまとめたものである。

背景・ねらい

サブサハラ・アフリカ(SSA)はとりわけ土壌肥沃度が低く、「アフリカ稲作振興のための共同体(CARD)」の目標に沿ってコメ生産を増大するためには肥沃度の改善が重要である。当該地における稲作は多様な農業生態環境下で実施されており、それぞれに適応可能な土壌肥沃度改善技術が適用される必要がある。そこでSSAにおいて特に生産ポテンシャルの高い水稲作を対象に、代表的な農業生態系である赤道森林帯およびギニアサバンナ帯で適用可能な土壌肥沃度改善技術を検討し、技術マニュアルとしてまとめた。

成果の内容・特徴

  1. 本マニュアルは、CARDにおける第一支援グループ(12カ国)に属するガーナにおいて、現地の研究機関(土壌研究所(クマシ市)、開発研究大学(タマレ市))との協力のもと、SSA水稲作の代表的な農業生態系である赤道森林帯(ガーナ国中南部)とギニアサバンナ帯(ガーナ国北部)のそれぞれにおける、有効性および適用可能性を検証した土壌肥沃度改善技術を掲載する。
  2. 本マニュアルは、各種在来有機資源の施用とそれらの肥効向上のための堆肥化技術ならびに燻炭化技術、ブルキナファソ産リン鉱石の施用とそれらの可溶化促進技術、および極少量の化学肥料の利用によるイネの初期生育改善技術等から成る(表1)。
  3. 本マニュアルにある土壌肥沃度改善技術は、ガーナの農家圃場での実証試験を経るとともに(写真)、農家を対象にした社会経済学的調査の結果から、農家への普及可能性の高いものを選び出したものである。
  4. 本マニュアルの編纂は、ガーナの食料農業省(MoFA)の作物サービス部および技術普及部とともに実施しており、マニュアルに対するガーナ国の当事者意識を高めている。また、MoFAの副大臣が緒言を寄せている。

成果の活用面・留意点

  1. 本マニュアルは農業普及員が活用することを前提に英語で作成し、写真やイラストも多用した。また持ち運びに便利なようにA5版44ページで製本した。
  2. 本マニュアルは、JIRCASホームページからダウンロードできる。
  3. 本マニュアルで提案される技術は、ガーナの水田での施用効果と農家への普及可能性を実証したものであるが、ガーナと同様の農業生態系を有するSSA周辺国における水稲作への適用も可能である。

具体的データ

  1. 表1 マニュアルに記載した土壌肥沃度改善技術

    表1 マニュアルに記載した土壌肥沃度改善技術
  2. 図1 オガクズから燻炭を作る (クマシ市:赤道森林帯)
    図1 オガクズから燻炭を作る (クマシ市:赤道森林帯)
  3. 図2 農家圃場試験でのデモンストレーション (タマレ市近郊ジョン村:ギニアサバンナ帯)
    図2 農家圃場試験でのデモンストレーション (タマレ市近郊ジョン村:ギニアサバンナ帯)
所属

国際農研生産環境・畜産領域

分類

行政A

国名
  • ガーナ
  • プログラム名

    食料安定生産

    予算区分

    受託農林水産省大臣官房・肥沃度資源

    研究期間

    2014年度(2009~2013年度)

    研究担当者
  • 飛田 (生産環境・畜産領域)
  • 中村 智史 (生産環境・畜産領域)
  • 福田 モンラウィー (生産環境・畜産領域)
  • 南雲 不二男 (生産環境・畜産領域)
  • 発表論文等

    JIRCASホームページ; (https://www.jircas.go.jp/ja/publication/manual_gudeline/29)

    MANUAL of SOIL FERTILITY IMPROVEMENT TECHNOLOGIES in LOWLAND RICE ECOLOGIES of GHANA

    Issaka et al. (2012) In “Soil fertility” InTech Press, Rijeka, Croatia, 119-134

    Nakamura et al. (2013) African Journal of Agricultural Research, 8, 1779-1789.https://doi.org/10.5897/AJAR12.1830

    Issaka et al. (2014) Agriculture, Forestry & Fisheries 3(5), 374-379.https://doi.org/10.11648/j.aff.20140305.17

    日本語PDF
  • PDF icon Download 2014_B01_A3_ja.pdf (179.48 KB)
  • PDF icon Download 2014_B01_A4_ja.pdf (271.59 KB)
  • English PDF
  • PDF icon Download 2014_B01_A3_en.pdf (133.86 KB)
  • PDF icon Download 2014_B01_A4_en.pdf (534.8 KB)
  • ポスターPDF
  • PDF icon Download 2014_B01_poster.pdf (380.59 KB)