第2回帰国報告会

関連プログラム
情報収集・提供

第2回 帰国報告会
開催日
2016年4月26日(火)
講演内容

持続的なエネルギーシステムへの移行におけるバイオマスの役割

講演者・発表者 : 仲田俊一 ( 国際農林水産業研究センター研究戦略室 )

各国の農地資源や単収水準、食料需要の変化等を主要な供給側の要因とし、エネルギー需要の見通し、政策、バイオマスエネルギー変換技術の開発状況等を需要側の要因として2010~2030 年にかけてのバイオマスエネルギーの需給見通しを行った。
また、西アフリカを対象地域として食品加工残渣のバイオマスとしての利用可能性と環境や地域社会に与えるインパクトについて検討を行った。

場所
国際農林水産業研究センター研究本館 (2階 国際会議室)
受付期間
ファイル
添付 サイズ
kikoku20160426-02.pdf95.4 KB 95.4 KB