【国際農研メルマガ 8月号】温室効果ガス排出削減研究、森林分野の国際研究

JIRCASメールマガジン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【国際農林水産業研究センター メールマガジン 第97号】
                  (2021年8月号)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2021年の世界人口は78億7500万人で、昨年に比べ8000万人増加しました。
2100年にかけてアジアの人口は増加から減少に転じますが、アフリカでは増加が続くと予測されています。 
https://www.jircas.go.jp/ja/program/proc/blog/20210708_0

先日、世界のコロナ感染者が2億人を突破したとのニュースがありましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、2020年の世界の飢餓人口は7億2000万人~8億1100万人とされており、2019年と比べて約1億1800万人増加しています。 
https://www.jircas.go.jp/ja/program/proc/blog/20210714

--------------------------------------------------------------
■最新トピックス
--------------------------------------------------------------
●ベトナム・メコンデルタで温室効果ガス削減効果を評価
水稲作と肉牛生産の複合システムを採用することによって、なんと22%の温室効果ガス削減が可能になります。 
https://www.jircas.go.jp/ja/release/2021/press202106

●トウモロコシ根からの生物的硝化抑制物質を世界初発見
この物質により植物が利用できる窒素肥料の効率が上がるため、施肥量を減らすだけでなく環境汚染の軽減にも貢献できます。 
https://www.jircas.go.jp/ja/release/2021/press202104

---------------------------------------------------------------------
■国際農研発の新技術・研究成果
---------------------------------------------------------------------
8月8日(祝・日)は山の日でした。
今回は、国際農研が行う森林分野の国際共同研究の成果を紹介いたします。

●東南アジア熱帯⾬林で重要な林業樹種におけるゲノム選抜育種導⼊の可能性
これまで熱帯雨林の林業樹種で種苗の遺伝的改良が行われた例はなく、今回の発見により、これまでに形質の評価に長期間を要していた林木の遺伝的な改良期間を大幅に短縮できる可能性が広がりました。さらに、樹木の成長に関するゲノム選抜も有効であることが示唆されました。 
https://www.jircas.go.jp/ja/publication/research_results/2020_c06

●温度のわずかな変化がフタバガキ科林業樹種の葉の生産のタイミングを制御する
東南アジア熱帯地域のフタバガキ科林業樹種の苗木では、わずかな温度変化に樹木が敏感に応答し、葉の生産量を増減させます。気温の異なる複数の地域に苗畑を設置し、成長の異なる苗木を利用できるようにすることで、適正サイズの植栽用苗木の安定生産が期待できます。 
https://www.jircas.go.jp/ja/publication/research_results/2020_c07

●マングローブのバイオマスを広域で推定できるモデルの開発
マングローブは熱帯・亜熱帯の汽水域に生育しており、近年、その炭素蓄積能の高さに注目が集まっています。今回開発したモデルにより、マングローブの炭素蓄積能を評価できるバイオマス量の把握が可能になります。 
https://www.jircas.go.jp/ja/publication/research_results/2020_c08

--------------------------------------------------------------
■投稿記事募集
--------------------------------------------------------------
海外での出来事、タイムリーな現地情報など、皆様からの投稿もお待ちしております。 
記事の投稿は、所属と名前(匿名もOK)、タイトルを明記の上、
koho-jircas@ml.affrc.go.jp までお願いします。
--------------------------------------------------------------
※このメールは、メールマガジン配信を希望された方及び本センターへお問合せ頂いた方、イベントで名刺交換させて頂いた方にお送りしています。 
次回以降メールマガジンの配信を希望されない方は、お手数ですが配信解除をお願いします。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■バックナンバー
 https://www.jircas.go.jp/ja/publication/jircas_mailmagazine

■配信登録 etc
 メールマガジンの配信登録・配信解除、メールアドレスの変更(SSL対応)
 https://www.jircas.go.jp/ja/public_relations/jircas_mailmagazine

【編集発行】
 国際農林水産業研究センター(JIRCAS) 情報広報室
 〒305-8686 茨城県つくば市大わし1-1 電話:029-838-6707
 https://www.jircas.go.jp/
 

刊行年月日
作成者 国立研究開発法人国際農林水産業研究センター
データ作成日
国立情報学研究所メタデータ主題語彙集(資源タイプ) Article
97
言語 jpn