国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

農林水産政策研究所セミナー「世界の飢餓・栄養不足の現状とその対応に向けた研究開発動向」

2017-12-12

農林水産政策研究所 セミナー室(東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館9階)において、農林水産政策研究所セミナー「世界の飢餓・栄養不足の現状とその対応に向けた研究開発動向」が開催されます。

国際農業研究協議グループ(CGIAR)の研究機関の一つである国際食料政策研究所(International Food Policy Research Institute: IFPRI)は、持続的に貧困を削減し飢餓や栄養不足を解消するために、研究に基づく政策ソリューションを提供することを使命とし、社会科学的観点から幅広い研究を行っています。

特に、同研究所は2014年から毎年、世界栄養報告書(Global Nutrition Report)を公表するなど、栄養に関する研究にも力を入れています。この度、同研究所シェンゲン・ファン所長の訪日に合わせ、世界の栄養情勢等に関心のある行政官や研究者等への情報提供を目的として、セミナーを開催いたします。

主催

農林水産政策研究所

共催

農林水産省農林水産技術会議事務局

国際農研

開催日
2017年12月22日(金)
場所

農林水産政策研究所 セミナー室 (東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館9階)

講演内容
  • 「世界の飢餓・栄養不足の現状とその対応に向けた研究開発動向」(仮題)
  • 2017年12月22日 (金) 11:00 - 2017年12月22日 (金) 12:00
  • シェンゲン・ファン 氏 (Dr. Shenggen Fan, DG of IFPRI) (国際食料政策研究所長)
受付期間
2017年12月12日 (火) 13:45 - 2017年12月20日 (水) 17:00
申込受付
農林水産政策研究所企画広報室広報資料課
受付開始

10時30分

申込、お問い合わせ

農林水産政策研究所Webサイトをご参照ください。
http://www.maff.go.jp/primaff/koho/seminar/2017/20171222.html