温暖化稲作プロジェクト(CCARA)第一回年次会議

関連プログラム
資源環境管理

気候変動対応プロジェクトの1 プロジェクトである温暖化稲作プロジェクトの課題である、季節予報モデルの開発、温暖化で問題となる高温・低水分環境に適した育種素材の開発、気候変動に適応できる施肥技術の改善、農民支援のための意思決定システムの開発について、進捗状況の報告及び、2年目の計画と意見交換を行う。また、ベンチマークサイトとして選定したラオスとインドネシアの共同研究機関と共同研究の内容の打ち合わせを行う。さらに、IRRI が実施中の気候変動プログラム等とCCARAの連携強化について情報交換、意見交換を行う。

主催

国際稲研究所

国際農林水産業研究センター

開催日
2011年5月5日(木) - 2011年5月6日(金)
場所

フィリピン・ロスバニオス

プログラム

気候変動対応プロジェクトの1 プロジェクトである温暖化稲作プロジェクトの課題である、季節予報モデルの開発、温暖化で問題となる高温・低水分環境に適した育種素材の開発、気候変動に適応できる施肥技術の改善、農民支援のための意思決定システムの開発について、進捗状況の報告及び、2年目の計画と意見交換を行う。また、ベンチマークサイトとして選定したラオスとインドネシアの共同研究機関と共同研究の内容の打ち合わせを行う。さらに、IRRI が実施中の気候変動プログラム等とCCARAの連携強化について情報交換、意見交換を行う。

受付期間
参集範囲
  • IRRI
  • JIRCAS
  • JAMSTEC(海洋研究開発機構)
  • MAFF
  • ラオスNAFRI
  • インドネシアIAERI
  • インドネシアAIAT
開催報告

温暖化稲作サブプロジェクト第1回年次会議