熱帯農業地域における国別研究問題とその背景 : 第2部

国際農林水産業研究センター研究資料
ISSN 13404334
書誌レコードID(総合目録DB) AN10442873
本文フルテキスト
国際農林水産業研究センターは開発途上国の農林水産業の発展に貢献するため、その技術開発及び関連基礎研究等を中心に研究を推進している。研究の態様にはいくつかの選択肢があり、最善の効果が挙がる方法が使われる必要がある。しかし、そのため日本国内ではない他国の問題を取扱うには周到な調査・検討が必要であり、少ない研究資源を有効に利用し、効果を発揮するためには適切な戦略・戦術が必要になってくる。
このような目的のために平成4年度には引き続いて研究技術情報官(現国際研究情報官)が中心となって国際研究企画検討会を開催し、インド、サウジアラビア、イエメン、オマーン、ソロモン諸島、バヌアツ、南アフリカ連邦、マダガスカル、モーリシャス、メキシコ、コスタリカ、エクアドル、及びチリの各国の一般街な農林業動向、技術の特徴、国立農業研究機関の現況、研究ニーズ及び共同研究実施上の問題点と展望について検討を行った。
本研究資料No.4は本検討会に提出された検討資料を取りまとめたものである。内容として不十分な点も多々あるが、今後の利用に供するために刊行することとした。今後のその内容の補充・充実に期待したい。
刊行年月
作成者 大野芳和 石原修二 濱村邦夫 尾和尚人 池田俊彌 宮重俊一 岡三徳
著者キーワード 国別研究ニーズ NARS 国際共同研究 農林業動向 農林業技術動向 NARS international collaboration forestry agricultural technology
公開者 農林水産省国際農林水産業研究センター
データ作成日
4
開始ページ 1
終了ページ 161
言語 jpn
国名 インド マダガスカル モーリシャス 南アフリカ エクアドル コスタリカ チリ メキシコ イエメン オマーン サウジアラビア ソロモン諸島 バヌアツ