JIRCASサイエンスカフェ「バッタを倒しにアフリカへ」

関連プログラム
農産物安定生産
国名
アフリカ

定員(先着30名)になりましたのでお申し込みは締め切りました。

国際農林水産業研究センター(JIRCAS)の活動や研究者のこれまでの取り組みについて、より広く市民の皆様へお伝えするため第13回JIRCASサイエンスカフェを下記の日程で開催します。
参加費用は無料です。お気軽にご参加ください。

第13回 JIRCASサイエンスカフェ
主催

国際農研

開催日
2018年3月4日(日)
講演内容

バッタを倒しにアフリカへ

講演者・発表者 : 前野浩太郎 ( 生産環境・畜産領域 )

JIRCASでは「熱帯等の不良環境における農産物の安定生産技術の開発」という研究プログラムを推進しています。

今回のサイエンスカフェでは、サハラ砂漠で生きる生物の生態について、バッタを例に解説します。さらに、農作物を食い荒らすアフリカのサバクトビバッタと闘う人々の活動について昆虫学者が紹介します。

場所
Blue Baobab Africa (東京都港区麻布台2-2-12 三貴ビル2F)
受付期間
申込受付
国立研究開発法人国際農林水産業研究センター
備考
定員(先着30名)になりましたのでお申し込みは締め切りました。
参加費

無料(ドリンク付き)

日時

2018年3月4日(日) 17:00~18:00

アクセス

日比谷線神谷町駅、大江戸線赤羽橋駅から徒歩6分。http://tomosu-lab.com/access-2

開催報告

https://www.jircas.go.jp/ja/reports/2017/r20180305

ポスター
ファイル
添付 サイズ
e20180304.pdf197.35 KB 197.35 KB
問い合わせ先

国際農研 企画連携部 情報広報室

  • 住所
    茨城県つくば市大わし1-1
  • 電話
    029-838-6707
  • Email
    koho-jircas@ml.affrc.go.jp