淡水レンズの管理セミナー

関連プログラム
資源環境管理

日本側とマーシャル側のプロジェクト関係者等が参集し、ローラ地区の淡水レンズの保全・活用に向けた活動成果について、情報共有を図るため、セミナーを開催する。セミナーでは、淡水レンズの動態把握や農業技術手法等について各機関の調査結果の発表を行う。発表内容をうけて、今後の淡水レンズの持続的管理方法等について、参加関係者間で意見交換を行う。

主催

国際農林水産業研究センター

マーシャル諸島資源開発省

共催

農研機構 農村工学研究所

開催日
2011年10月14日(金)
場所

マーシャリアイランドリゾートホテル メレレルーム(マーシャル諸島共和国マジュロ環礁)

プログラム
開催日時

2011年10月14日 10時30分~13時30分

内容

日本側とマーシャル側のプロジェクト関係者等が参集し、ローラ地区の淡水レンズの保全・活用に向けた活動成果について、情報共有を図るため、セミナーを開催する。セミナーでは、淡水レンズの動態把握や農業技術手法等について各機関の調査結果の発表を行う。発表内容をうけて、今後の淡水レンズの持続的管理方法等について、参加関係者間で意見交換を行う。

受付期間
参集範囲
  • 資源開発省
  • 内務省
  • マジュロ上下水道公社
  • 環境保護庁
  • マジュロ環礁地方政府
  • マーシャル短大等の農業・地下水関係行政担当者及び研究者
  • JICA 事務所・大使館等の関係機関職員
開催報告

第3回「淡水レンズの保全管理」セミナー開催報告