Workshop on “Improvement of Soil Fertility with Use of Indigenous Resources in Rice Systems in Ghana.”

国名
ガーナ

2009年からJIRCASが現地機関とともに実施した、農林水産省大臣官房受託「アフリカの土壌肥沃度改善検討調査」事業の総まとめとしてのワークショップをガーナ国で開催します。1日目は研究調査の成果発表ならびに討論、2日目は試験地見学を行います。成果発表は、肥沃度改善に貢献する技術別に2つのセッション(在来有機物資源とリン鉱石)で実施します。

主催

国際農林水産業研究センター

ガーナ開発研究大学

ガーナ土壌研究所

後援

農林水産省

ガーナ国食糧農業省

開催日
2013年10月15日(火)
場所

開発研究大学International Conference Center (ガーナ国・タマレ市近郊)

プログラム
内容

2009年からJIRCASが現地機関とともに実施した、農林水産省大臣官房受託「アフリカの土壌肥沃度改善検討調査」事業の総まとめとしてのワークショップをガーナ国で開催します。1日目は研究調査の成果発表ならびに討論、2日目は試験地見学を行います。成果発表は、肥沃度改善に貢献する技術別に2つのセッション(在来有機物資源とリン鉱石)で実施します。

受付期間
参集範囲

主催・共催・後援機関等事業関係者、現地国際機関、JICAガーナ事務所、等

開催報告

ワークショップ “Improvement of Soil Fertility with Use of Indigenous Resources in Rice Systems in Ghana”の開催報告