平成27年度第8回帰国報告会

添付 サイズ
kikoku160328.pdf127.05 KB 127.05 KB
開催日
講演内容

ラオスの農家圃場におけるトウモロコシの生産制限要因の解明

講演者・発表者 : 藤竿 和彦 ( 国際農林水産業研究センター 特別派遣研究員 )

インドシナ農山村プロでは、近年ラオスにおいて商品作物として生産の拡大が著しいトウモロコシの生産向上技術開発とともに、農家圃場における生産制限要因の解明を行っている。前回の報告会では、土壌養分濃度が低い地点でトウモロコシ収量が低い傾向にあったこと、土壌水分の収量への影響も疑われたことを報告した。今年度は、施肥による収量改善効果を評価する試験を行った。また、農家圃場において土壌水分と収量の関係について解析を行った。

場所
国際農林水産業研究センター研究本館 (2階 国際会議室)
申込受付
国際農林水産業研究センター 企画調整部研究支援室連絡調整科
参加費
無料
問い合わせ先