平成27年度第6回帰国報告会

添付 サイズ
kikoku160226.pdf202.61 KB 202.61 KB
開催日
講演内容

マレーシアセランゴール沿岸におけるハイガイ養殖の現状と生産安定化に向けた対策

講演者・発表者 : 圦本 達也 ( 国際農林水産業研究センター 水産領域 )

マレーシア半島東岸のセランゴール地方はハイガイ養殖の中心漁場の一つである。しかし、その生産量は2010年の4万トン以上をピークに減少し、近年は1万トンを下回る水準にある。現場調査により生産量の減少要因を検討した結果、養殖中のハイガイに摂餌不良を伴う大量死が発生する場合があることを明らかにした。本報告会では、セランゴール沿岸におけるハイガイ養殖の問題点を整理するとともに、今後の安定生産に向けた対策を考察する。

場所
国際農林水産業研究センター研究本館 (2階 国際会議室)
申込受付
国際農林水産業研究センター 企画調整部研究支援室連絡調整科
参加費
無料
問い合わせ先