国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

JARQについて

JARQについて

Japan Agricultural Research Quarterly (JARQ) は国立研究開発法人国際農林水産業研究センター(JIRCAS)が刊行する英文学術誌です。わが国の農林水産業技術研究の成果やその動向を海外、とりわけ開発途上国に紹介することを目的にしています。

JARQは農林水産業に関する18の研究機関(4国立研究開発法人)の代表22名と2名の大学教授で構成される編集委員会で編集され、多岐に亘る専門分野をカバーしています。

JARQは各号(年4回)1,550部発行し、そのうち外国へは109カ国、921の大学や研究所などに配布しています。また、国内へは大学、研究所などの機関にいずれも無償で配布しています。また、JIRCASのホームページでJARQの全論文の閲覧が可能です。

JARQは1966年(昭和41年)に創刊され、これまで途切れることなく刊行され、トムソン・ロイターが提供するインパクトファクター算出の雑誌となっています。

JARQの評価: インパクトファクターの推移:

Year

Journal Impact Facter

2016 0.529
2015 0.453
2014 0.441

2013

0.590

2012

0.468

 現在、Vol.35 (2001) 以降については、J-STAGEにも搭載しています。このことにより、国内外の主要サイトとのリンクによる情報発信・流通の活性化を図っています。

 JARQはわが国の農林水産業研究の最新の現状を紹介する英文総合学術誌として、国内外で確固たる地位を確立しております。さらに一層の内容の充実を図っていきますので、どうぞ日頃の研究・普及活動にJARQをご活用下さい。

JARQ編集方針
JARQ執筆要領
JARQ原稿送り状(Word)
連絡先

〒305-8686 茨城県つくば市大わし1-1

国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター企画連携部情報広報室JARQ編集担当

TEL: 
029-838-6710

FAX: 
029-838-6337

連絡先URL: 
https://pursue.dc.affrc.go.jp/form/fm/jircas/jarq