シエラレオネ

シエラレオネ共和国(シエラレオネきょうわこく)、通称シエラレオネは、西アフリカの西部、大西洋岸に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にギニア、南東にリベリアと国境を接し、南西は大西洋に面する。首都はフリータウン。 奴隷制から解放された黒人たちの移住地として1808年にイギリスの植民地となり、1961年に独立した。 約10年以上続いた内戦による影響で、現在でも世界で最も平均寿命が短い国(2014年度で46歳、WHO報告)の一つとなっている(他にはエイズ禍が深刻な南部アフリカ諸国が平均寿命の下位を占めている)。

(DBpediaより引用)

刊行物

アフリカの水文環境と灌漑開発

北村義信, 熱研資料. 89 ( )

nekken_shiryo89-_-.pdf21.94 MB

熱帯アフリカの稲作 (第11回熱帯農業専門分野別研究会)

野崎 倫夫, 熱帯農研集報. 67 , 1- 13 ( )

総合討論 (第11回熱帯農業専門分野別研究会)

, 熱帯農研集報. 67 , 79- 81 ( )