肥沃度センシング技術と養分欠乏耐性系統の開発を統合したアフリカ稲作における養分利用効率の飛躍的向上

マダガスカル調査(課題2)

2018.06.26

高井主研によるマダガスカル調査

マダガスカルプロジェクト課題2「養分の吸収利用に優れた育種素材の開発」に参画するJIRCASの高井主研が4月初旬から5月下旬までマダガスカルに滞在し、現地で実施する圃場試験の収穫調査を行いました。3サイトのうち1サイトがサイクロンの被害を受け、調査を続行することができなくなりましたが、2サイトは概ね収穫作業を完了することができました。収穫したサンプルのその後の調査方法について指示し、現在、収量構成要素等のデータを取得中です。

収穫作業の様子

収穫サンプルの調査の様子