肥沃度センシング技術と養分欠乏耐性系統の開発を統合したアフリカ稲作における養分利用効率の飛躍的向上

課題1に参画するLRI博士課程のHobimiarantsoa Rakotonindrinaらによる論文が、Agriculture誌に掲載されました

2020.05.22

Rakotonindrinaらによる論文が、Agriculture誌に掲載されました

課題1「圃場養分特性の簡易評価法の開発と分布域の把握」に参画するLRI博士課程のHobimiarantsoa Rakotonindrinaらによる論文が、Agriculture誌に掲載されました。
https://www.mdpi.com/2077-0472/10/5/177

本論文では、2019年に公表した成果、「土壌の分光データを用いたイネ作付け圃場のリン含有率の推定モデル(https://www.mdpi.com/2072-4292/11/5/506)」の汎用性を高め、森林土壌を含むマダガスカル広域の様々なエコシステムで使えるようにしたものです。